トップページ > 編集部おすすめトピックス > パーティーでゲストが喜ぶ演出 Vol.6

パーティーでゲストが喜ぶ演出 Vol.6

少なくとも3ヶ月、早い方は1年前から準備を始める結婚式と披露宴。
準備期間はワクワクドキドキですが……楽しんでいるのはもしかしたら本人たちのみかも?!
なんてことにならないように、ゲストにも喜んでもらえる演出の秘密を人気プランナーに聞いちゃいました!

Vol.6 ウインズ
ウエディングデスク 統括プロデューサー/ 吉田郁美さん

プランナー歴6年目。「どんな時にも笑顔を忘れない」ことをポリシーに、おふたりのサポートはもちろんのこと、スタッフのみんなへの心遣いも忘れない、あったかプランナーさんです。何でも悩みを打ち明けてしまいそうな笑顔が素敵です!

人気WeddingPlannerがこっそり教える、パーティでゲストが喜ぶ演出BEST3

No1:みんなで楽しく!……【デザートビュッフェ】
フォト01

Q:どのような内容ですか?
約15種類のフルーツやケーキがガーデンに並べられ、ゲストの方々が自由に取り分けて食べることができる形式のデザートサービスです。デザートやフルーツは、旬の食材を使うので、季節によって変化します。お一人様1200円でご提供しています。

Q:タイミングは?
コース料理の最後のデザート時にガーデンを開放して行います。これまでコース料理でゆったりとお召し上がり頂いていた雰囲気が一転して、ゲストの方々の自由に動けるタイミングです。

Q:これまでの事例
入刀を終えたウエディングケーキを、デザートビュッフェ時に新郎新婦様自らお手渡しするという演出を加えさせていただいたことがあります。おふたりが切り分けてお渡しすることで、ゲストとの交流の時間を作ることができると、好評でした。

Q:魅力のポイント
みなさんガーデンに出た途端、ずらりと並んだデザートに歓声をあげられます。色とりどりのデザートは並べられただけでも圧巻です。また、それまで座っていた状態から開放されて、自由な雰囲気を醸し出すことができるので、パーティの前半と違った空間作りが叶います。ご要望があればゲストの層に合わせてデザートも変えられるのも魅力のポイントですね。

No2:ふたりの幸せをゲストにおすそわけ!……【シャンパンベリーサーブ】
フォト02

Q:どのような内容ですか?
新郎様が3Lのマグナムボトルに入ったシャンパンを、新婦様がラズベリーを持ってゲストのテーブルを回り、一人ひとりのグラスにベリーを落として、シャンパンを注いでいくという演出です。そして、注ぎ終わったところでテーブルごとに乾杯をして回ります。

Q:タイミングは?
パーティの後半部分の始まり、再入場の際に行います。それぞれのテーブルをラウンドしていくので、ここでゲストとの会話をすることができます。前半部分ではすこし離れた場所にいらっしゃったおふたりとゲストとの距離が再入場の際に縮まります。

Q:これまでの事例
ゲストの皆さんにおふたりからおもてなしをしたいというカップルの方に選ばれる演出です。レストランウエディングならではのおもてなしスタイルが叶います。他にも、ビール&おつまみサーブをされる方もいらっしゃいます。

Q:魅力のポイント
一つひとつのテーブルをゆっくりと時間をかけて回れるので、おふたりとゲストが写真を撮ったりお話をしたりと、楽しむことができます。シャンパンに赤いベリーが浮いているグラスもかわいらしく、写真にも美しく残せます。時間を使ってゲストを自らおもてなししたいおふたりにおすすめの演出です。

No3:他の演出と一緒に!……【シンガーを呼んでミニライブ】
フォト03

Q:どのような内容ですか?
余興的な演出の一つとして、外国人シンガーがみなさんの目の前でミニライブをするものです。曲などは基本的にお任せですが、パーティならではの弾むようなテイストの曲がほとんどです。7万円から承っております。

Q:タイミングは?
再入場の際や、シャンパンサーブ時など様々な演出の最中に行うことができます。タイミングを選ばない演出なので、パーティに自由にアクセントをつけることが可能です。盛り上がりが欲しいときにぜひ加えてください。

Q:これまでの事例
新婦様がバースデーだった際に、サプライズでシンガーがバースデーソングを歌ったことがありました。他に、当日近辺のお誕生日のゲストに向けてのバースデー演出としてもミニライブを入れさせていただいたことも。シャンパンサーブの30分間、BGMとしてずっと歌ってもらうことも可能です。

Q:魅力のポイント
やはり魅力は臨場感!一緒に歌ったり、踊ったりと、ノリの良い雰囲気になります。また、ゲストの方々が退屈しないタイミングで組み込むことで、終始楽しめるパーティが叶います。ゲストの皆さんが「楽しいね!」と言ってくれるようなおもてなしをしたいおふたりにおすすめです。

やっぱりおすすめはレストランウエディング!

『おいしい記憶』は残るもの。ゲストの方々からの『おいしかったね』『楽しかったね』という言葉を聞くことができたならば、おもてなしウエディングは大成功です」と吉田さん。何と言っても、毎日ゲストにおもてなしをしているレストランだからこそお料理に対する思いは強いもの。常にお料理を探求しているシェフが、腕によりをかけてふたりとゲストのために作ってくれるサービスそのものが、レストランウエディングの魅力です。「食事のペースを見ながら、温かいものを温かいうちにサービスするのも、お料理の味を大切にしているから。ゲストの層や要望に合わせてアレンジも柔軟に対応できるので、ゲストを大切にしたおいしいウエディングを叶えるならばレストランウエディングがおすすめです。

カリフォルニアキュイジーヌWINDSの魅力

「自由な発想で希望を叶える」ことをスタンスにしているWINDSでは、ふたりだけのオリジナルコースを提供中。ふたりが呼ぶゲストに合わせたコース作りが叶います。例えば、どうしても出したい一品がある場合などもシェフと相談して対応が可能。季節を意識した赤いプレートや、冬ならばデザートをチョコレートケーキに変えることも。ふたりの小さな悩みやこだわりにもスタッフが丁寧に対応してくれるサポート力抜群のWINDSならではのサービスです。そして、WINDSは竹林に囲まれた美しいガーデンも魅力。挙式やデザートビュッフェは透き通るような緑を見ながらガーデンで、パーティは大きな窓から光と風が包み込むレストランスペースで、と開放的な雰囲気でのウエディング&パーティが叶います。お家ではなかなかできない、ちょっと豪華なホームパーティのようなウエディングをしたい! というふたりにぴったりのレストランです。

PAGE TOP