トップページ > 編集部おすすめトピックス > パーティーでゲストが喜ぶ演出 Vol.3

パーティーでゲストが喜ぶ演出 Vol.3

少なくとも3ヶ月、早い方は1年前から準備を始める結婚式と披露宴。
準備期間はワクワクドキドキですが……楽しんでいるのはもしかしたら本人たちのみかも?!
なんてことにならないように、ゲストにも喜んでもらえる演出の秘密を人気プランナーに聞いちゃいました!

Vol.3 オリーブの丘 TWINKLE STARCo.Ltd.(閉店)
チーフプランナー/ 中嶋梨恵さん

ウエディングプランナー歴2年半でコーディネートを手がけたカップルは約70組。中でも、海外在住カップルのコーディネートが印象的だったとのこと。打ち合わせのほとんどがメールでのやり取りの中、式を成功させ自分も成長したという中嶋さん。相手を安心させてくれる話し方が魅力の知的プランナーさんです。

アクセス:http://www.arrival-wedding.com/tokyo/

人気WeddingPlannerがこっそり教える、パーティでゲストが喜ぶ演出BEST3

No1:和心溢れる演出……【人力車で式場まで移動】
フォト01

Q:どのような内容ですか?
浅草で挙式をされる方におすすめしている演出です。花嫁様と花婿様を人力車に乗せて浅草の街並みを眺めながら挙式会場までお送りするものです。オーソドックスなふたり乗り用のものなら45000円からご用意しています。

Q:タイミングは?
美容院での着付け後、挙式会場までの道のりを人力車にてお送りします。まずは浅草神社にお参り。その後仲見世通りを通り、最後は俥夫さんが詩吟を詠いながら挙式会場に入ります。会場ではスタッフもしくはゲストがお出迎えします。

Q:これまでの事例
花嫁様が海外の方で、和装挙式をしたいというおふたりへご提案しました。和装に人力車が見事に合っていて、お写真にも美しく残されていました。すでに海外で挙式を終えられていたので、日本ならではの演出をすることで和の雰囲気の良さを感じていただけたと思います。

Q:魅力のポイント
浅草で式を挙げる方には、絶対におすすめの演出です。浅草の街並みをゆっくりと進みながら、和の心をじっくり感じて。ゲストの皆さんでホテルから人力車に乗って移動するのも素敵です。和装で人力車に乗って挙式、その後お色直しでドレスを選べば二度おいしい1日になりますよ。

No2:「これからもよろしくね」……【シンプル挙式で必須のみんなで乾杯!】
フォト02

Q:どのような内容ですか?
神社挙式や海外挙式など別の場所で式をした方の報告を兼ねて、ゲストの皆さんと一緒に乾杯をするものです。人前式の結びとしてもおすすめしています。料金は、テラスや中庭での使用料のみです。

Q:タイミングは?
入場、ウエルカムスピーチ、誓いの言葉、指輪の交換のみというシンプルな挙式の最後に皆でグラスを合わることでアットホームなエンディングが叶います。その後は、そのままお食事を楽しんで頂けるレストランウェディングならではの演出です。

Q:これまでの事例
神社で挙式をされた方など一度挙式をされた方が「Elegante Vita」での披露宴パーティを申し込まれた時にご提案致しました。その中で結ばれた二人は生涯住むところに困らないという言い伝えがある、ガゼボの中で誓いゲストと一体になった素敵な挙式が叶いました。

Q:魅力のポイント
せっかくのお披露目挙式。ふたりだけで盛り上がるのではなく、ゲストと一緒に楽しく幸せを分かち合いたいもの。おおげさな演出ではなくても、グラスを合わせることによって「これからもよろしくね」という意味を込めた温かな挨拶にもなります。

No3:感謝の気持ちをジュエリーに込めて……【お母様にベビーリングをプレゼント】
フォト03

Q:どのような内容ですか?
ヨーロッパのしきたりで通常は赤ちゃんを授かった花嫁に花婿がベビーリングをプレゼントするのですが、それを敢えてお母様にプレゼントをするというものです。お値段は中に入る誕生石によって変わり、19800円〜26100円です。

Q:タイミングは?
パーティ後半に行われる「花嫁様の手紙」後、謝辞の前の記念品贈呈のタイミングです。花束贈呈の代わりに感謝の気持ちを込めてお母様の誕生石に合わせたリングをお渡しいただいています。

Q:これまでの事例
花束よりも形に残るものを渡したいという花嫁様におすすめしました。かわいらしいファーのケースに入れて渡していただき、お母様はかなり喜ばれていました。お父様には、好きなお酒を渡して、花束贈呈とは違ったご両親のことを考えた演出になりました。

Q:魅力のポイント
通常は生まれてくる赤ちゃんのファーストジュエリーとなるベビーリング。小さくてころころとした形は、チェーンにつなげて他のアクセサリーと合わせても◎。ファーのケースでお渡しするのも素敵ですが、ぜひネックレスとしてお母様にかけてあげてください。

今イチオシの式場

Elegante Vita Nacoraで叶うおもてなしウエディング
2005年4月からオリーブの丘がプロデュースを始めた「Elegante Vita」。
ケーキショップ&カフェ、メインダイニング・ラウンジ、メイク室、親族控え室、ガーデンテラスのすべてが揃った総合サロンです。ガーデンテラスにはガゼボがあり、開放的な挙式が実現。また、試食会に参加したカップル誰もが挙式を申し込むというほどのお料理もおすすめ。彩り鮮やかなカリフォルニア ナパキュイジーヌは、生産者にまでこだわり、野菜そのもののおいしさを味わうことができます。体にやさしく、お箸で食べられるものばかりなので、ご年配のゲストにも安心。
ゲストをこだわりのお料理と雰囲気でおもてなししたいふたりにおすすめの会場です。

オリーブの丘の魅力

ふたりらしいウエディングを叶えるために
オリーブの丘では挙式当日ふたりらしいウエディングを叶えるために、「ブライダル・プロトコール」レッスン講座を設けています。
花嫁の女性らしい振る舞いと、新郎のさりげないエスコートを学ぶものから、ウォーキングレッスン、テーブルマナーまで、素敵な一日のためのレッスンは3種類。結婚をしてからもぜひ受講したいという方がいるほど、実生活に取り入れたい要素がたくさん。
「ふたりで一緒に受講することによって、ふたりの仲も成長していくんですよ。」と中嶋さん。しっかりマナーを身につけて素敵なウエディングデイを実現してください。

PAGE TOP