トップページ > 編集部おすすめトピックス > パーティーでゲストが喜ぶ演出 Vol.2

パーティーでゲストが喜ぶ演出 Vol.2

少なくとも3ヶ月、早い方は1年前から準備を始める結婚式と披露宴。
準備期間はワクワクドキドキですが……楽しんでいるのはもしかしたら本人たちのみかも?!
なんてことにならないように、ゲストにも喜んでもらえる演出の秘密を人気プランナーに聞いちゃいました!

Vol.2 Wedding Gallery GIZA &u
チーフアドバイザー/ 深井陽子さん

アニエスガーデン銀座 「ラフィナート」にてウエディングプランナー歴3年、現在はWedding Gallery GINZA & uでチーフアドバイザーも兼任。コーディネートを手がけたカップルも多く、その経験を生かし結婚式を楽しく盛り上げてくれます。挙式後もお友達感覚で遊びにきてくれるカップルが後を絶たないほどの人気アドバイザーさんです。 

人気WeddingPlannerがこっそり教える、パーティでゲストが喜ぶ演出BEST3

No1:ふたりのカラーで会場を包んで……【二人の思い出や、好きな色でパーティをコーディネイト!】
フォト01

Q:どのような内容ですか?
おふたりの思い出やイメージカラーで会場を包み込む演出です。会場全体を花嫁様のカラードレスの色に統一したり、バスケットがきっかけで付き合い始めたふたりにはシェフがユニフォームを着て挨拶をしたりとふたりならではの挙式を叶えたい方におすすめです。

Q:タイミングは?
会場の飾りつけについては、やはり皆さんパーティ会場に入場されたと同時に驚かれます。おふたりやスタッフにも内緒だった時には、みんなの驚く顔を見て達成感もひとしおでした。

Q:これまでの事例
佐渡出身のおふたりの際に私の提案で、担当以外のスタッフ全員に内緒でサプライズとして行いました。花嫁様がお色直しでブルーのドレスを着用されるとのことで、 海のイメージで会場をデコレーション しました。貝殻をモチーフに、穏やかな海を思わせる控えめなブルーの光で照らし、BGMは波の音をチョイス。また、佐渡おけさをピアノでアレンジして演奏し、これにはご年配の方々も大感激。 心のこもったサプライズが会場の雰囲気を盛り上げました。

Q:魅力のポイント
おふたりの育った環境や歩んでこられた道のりがゲストのみなさんに楽しくお伝えできるというところがポイント。枠にとらわれない演出をすることで、楽しいウエディングパーティが実現します。時には冗談の中からふたりならではの演出が完成することもあります。 オリジナルの演出が一番ゲストの心をとらえるのではないでしょうか?

No2:ご両親へのサプライズ!……【和装で前撮り写真をプレゼント】
フォト02

Q:どのような内容ですか?
当日は洋装で統一されると決めたおふたりが、ご両親が以前から望んでいらっしゃった 和服を着て事前に撮影 し、ご両親にお渡しするものです。お値段は、内容によって変わるのでお気軽にご相談ください。

Q:タイミングは?
パーティ後半の「花嫁様の手紙」後の、 記念品贈呈のタイミング です。通常なら花束のみとなりますが、和装のお写真を渡すことによってご両親も驚かれ、ゲストの注目も集めます。

Q:これまでの事例
「ドレスもいいけどやっぱり和服姿も見たい」というご両親の思いを伺い、せめてお写真をプレゼントしてみては? と提案しました。受け取ったご両親も大変喜ばれて、頭上に掲げてゲストの方々と共に大盛り上がりでした。

Q:魅力のポイント
やはり、式はおふたりの自由にさせたいものの、着物姿という日本ならではの伝統的な衣装を纏ったふたりを目にしたいというご両親が多いようです。そんなご両親のために感謝の気持ちを込めてこのような演出もサプライズとしておすすめです。また、ふたりにとっても ウエディングを様々なスタイルで楽しむことができる素敵な演出だと思います。

No3:ゲストが喜ぶ演出……【ゲストのイメージに合わせた引き出物をプレゼント】
フォト03

Q:どのような内容ですか?
通常ならばパーティ会場のゲストの方々それぞれのお席に用意されている引き出物を、おふたりから直々にお渡しする演出です。しかも、 ゲスト一人ひとりにおふたり自身が選ばれた違ったものをお贈りする ので、特別感満点の演出です。

Q:タイミングは?
パーティ終了後、 ふたりが退場しゲストの方々が会場から出た時 に一人ひとりにお渡しします。ウエディングの最終部分を飾るものなので、ゲスト全ての人々にお渡しすることによって、挙式を終えた達成感が一層増します。

Q:魅力のポイント
新郎様側、新婦様側に分かれてそれぞれのゲストへの贈り物を考えることは、ゲストの人数が多いほど手間のかかることですが、今までお世話になってきた人のことを考えて選ぶ時間はかけがえのないものになるはず。そして何より、 ゲストの方々一人ひとりと接する時間ができるのがポイント 。通常のパーティでは、ゲストと楽しむ時間はなかなかとれないこともしばしば。しかし、引き出物を一人ひとりに手渡すことによって、その引き出物を選んだ理由や、今までのことなどをゲストの方と直接話す時間を作ることができます。確かに準備は大変ですが、わざわざ出向いてくれたゲストに、今までの感謝の気持ちとこれからも温かく見守ってくださいという想いを伝えるには格好の演出です。

結婚式披露宴の式次第(一例)

  1. 挙式
  2. ウエルカムパーティ
  3. ゲストと撮影
  4. パーティ会場へ移動
  5. 両家代表挨拶
  6. 新郎新婦入場
  7. 料理説明
  8. プロフィール紹介
  9. 友人のスピーチ
  10. 各卓ラウンド
  11. お色直し退場
  12. 再入場
  13. ガーデンに移動
  14. ケーキカット
  15. デザートビュッフェ
  16. 会場に移動
  17. 余興
  18. 祝電披露
  19. 新婦手紙朗読
  20. 記念品贈呈
  21. 退場
  22. 送賓
  23. ゲストへ引き出物プレゼント

全く新しい空間が誕生!Wedding Gallery GINZA & u の魅力

会場に縛られないウエディングを
結婚するふたりのサポートをしていきたいという気持ちから始まったというこのサロン。式場紹介所やドレスショップに足を運ぶ時にはイメージがしっかり定まっていなくてはいけないのでは? と身構えてしまうカップルが多い中で、カフェに立ち寄る感覚で訪れることができる空間があればという発想からこのギャラリーは生まれました。 「結婚式は楽しいものです。費用にはとらわれずに、まずはどうしたらふたりらしいウエディングが実現できるかと考えるだけでわくわくすることが大切。私達は、迷っているふたりに演出などを提案することによっての最高の一日を楽しく彩る役目をできればいいなと思っています。ぜひお買い物のついでに立ち寄ってみてください!」と深井さん。 自然光の入る明るい店内はまるでセレクトショップのよう。まずは、スタッフの方々と一緒にウエディングの楽しみ方を考えてみては?

PAGE TOP