トップページ > 編集部おすすめトピックス > 仕事でも活躍している、美人マダムにインタビュー Vol.4 「美しい結婚生活の秘訣」

BRIDES WEDDING MADAM INTERVIEW Vol.4

仕事でも活躍している、
美人マダムにインタビュー Vol.4

ビジネスをこなしながら、夫婦も家庭も円満。そしてなによりも自身が美しく輝いている! そんなしなやかな結婚生活を送る憧れのマダムに「美しく豊かな結婚生活」の秘密を教えていただくコーナーです。
第4回目は、ハワイでウエディングプロデュースの会社を経営する忍ケリーさんです。

お名前 忍ケリー (しのぶ・けりー)
ホームページ http://www.akuaweddings.com/
ご紹介 海辺のゴージャスな邸宅で叶える、ハリウッド映画さながらのセレブなハワイ挙式をプロデュースする会社「AKUA WEDDINGS」代表取締役社長。
その抜群のセンスで手掛けるウエディングコーディネイトはもちろん、ヘアメイクの腕には定評あり。有名女優やタレントから指名があるのもうなずけます。
誰もが憧れる楽園ハワイでの暮らし。高級住宅地、カハラに建つ海を臨むコンドミニアムが今回ご登場いただくマダム、忍ケリーさんのご自宅です。ご主人のマイク・ケリーさんはハワイでも有名な撮影コーディネーター。東京でヘアメイクアーティストとして数々の有名人を担当し、活躍していた忍さんがハワイロケに訪れた8年前に出逢い、友人期間を経て結婚へ。現在はヘアメイクだけに留まらず、セレブリティなハワイ挙式をプランニングする、プロデュース会社を設立。明るく、華やかなパワフル・マダムです。

1 仕事と結婚生活の両立

輝いているマダムにお話を聞くコーナーの第4回目です。ハワイの邸宅ウエディングをプロデュースする会社の社長で、ヘアメイクアーティストでもあり、ご主人の撮影コーディネイトのお手伝いもされている忍さん。現在は待望の第一子をご懐妊中。白亜で統一されたインテリアが素敵なお部屋にうっとりしてしまいますが、美しく暮らすための秘訣をお聞かせください。
フォト01
ホームパーティをしょっちゅう開催するというケリー家。「椅子は10脚、お皿やカトラリーもすべて10組で揃えているんです。

まず、我が家のテーマは「誰でも寝っ転がれるおうち」なんです。ですからカーペットはいつもキレイにしていますよ。主人と私の仕事柄、芸能人や撮影クルーの方が東京から度々遊びにいらっしゃいますが、うちで食事をした後は、いつの間にかみんなゴローンと寝ころんじゃうの(笑)。私はおもてなしをするのが好きだから、お料理やお酒はもちろんですが、リラックスしていただける空間を提供できるって最高のおもてなしだと思って……。だから「ゴローン」としていただければ、その日のおもてなしは大成功なんです。

それから、ホワイトで統一しているインテリアには少しこだわっています。ただ、ハワイではなかなか思い通りの家具が手に入らないんです。白いダイニングテーブルはオアフ島中、いろんなインテリアショップへ足を運びましたが、どこを探してもみつからなくて。結局、特注して真っ白なものを作っていただきました。お気に入りのスペースで生活できると毎日を楽しく過ごせるかもしれませんね。

2 ずっと仲良し夫婦でいるためには…

たくさんのゲストが集まるおうちって素敵ですね! 撮影コーディネーターとしてご活躍の旦那さまはとてもお忙しいというのに、おふたりは仲が良いと評判ですね。夫婦円満の秘訣は何ですか?
フォト02
「ハワイに暮らすご夫婦はみなさん仲がいいですよ。」という忍さんへ取材中に何度かご主人のマイクさんから電話がかかり、仲睦まじくお話されるシーンも

そうですね、主人を頼りにしていることが一番だと思います。私の場合、知らない国に嫁いで、もちろん友人はたくさんいますが、ここで頼れる身内はたったひとり、彼だけですから。家のこと(家事全般)は好きな方なので、自分でやれることは全部やるようにしていますが、つまずきそうになった時は「ねー、助けて」って言っちゃいます。意地を張らずにね。まだまだ言葉の壁も大きいですし。頼られることが彼にとってもいいみたいですよ。もちろん、仕事の相談にも乗ってもらっています。彼はコーディネーター歴20年のプロフェッショナルなので、引き出しがたくさんあるんです。知り合いも多く、例えば私のウエディングのお客様の注文で手に入らないものが、彼の電話一本でみつかっちゃったり。頼りになるでしょう?

ふたりで過ごす時間は日本のTV番組をDVDで観たりして、のーんびり。今は2匹のトイプードルと4人家族のように過ごしていますが、この冬には念願のベイビーが誕生するので、5人家族になります。彼と一緒に家庭を作るという未来を楽しんでいますよ。

3 美しく暮すための秘訣

ベイビーのご誕生、おめでとうございます! これから益々お仕事と家庭の両立が大変になることと思いますが、両立のポイントはありますか?
フォト03
ベイビーシャワーのギフトを前に。「女の子で、もう名前は決まっているんです。国際的に活躍してくれたらいいな、という思いを込めて、ヨーロッパでも通用するような名前で、ミッシェル。ミドルネームは日本名なんですが、昔からずっと可愛がってくださっている日本の大女優さんからいただきました。」

私の仕事を応援してくれている主人に感謝して、彼の仕事と対等になろうとはしないこと、でしょうか。私は結婚してハワイに移った当初、1年くらいは主婦をしていました。ずーっと家にいたんです。東京でヘアメイクをしていた頃はレギュラーの仕事を4本も抱えていてフル稼働していたので、結婚して家にいた1年の間に、だんだん世間に置いていかれているのでは……、という焦りが出てきました。そこで少しずつ主人のサポートを受けながら、ヘアメイクの仕事へ復帰し、現在の会社設立に至ったんです。ウエディングの会社を作った理由はふたつ。ひとつは私自身のハワイ挙式が素晴らしいものだったので、その感動を他の花嫁にも伝えたい、ということ。次に、ハワイ挙式の花嫁メイクは朝の2時間でセットするだけで、教会やパーティに同行しないんですが、それを見ていられなくて。時間が経つとヘアもメイクも崩れが出ます。東京でタレントさんに1日つきっきりでヘアメイクをしていたように、花嫁さまも美しくして差し上げられれば、と思ったんです。この両者を叶えるためにウエディングの会社を経営しています。

ハワイで会社を設立することができたのは主人の支えがあったおかげ。ですから家のことをすべて投げ出して仕事! ということは考えられないですね。彼の仕事もサポートもしてあげたいですし。ただ、上手に両立して自分の仕事には真剣に取り組んで行きたいです。働くことは大好きですから。子どもが出来てからも今と同じペースで仕事を続けるつもり。先日もこの大きなお腹で撮影のモデルメイクのために現場へ出たんですよ(笑)。

4 美人度を保つ秘訣

すごい、さすがパワフル・マダム、忍さん。忍さんとお話していると笑いが絶えず、時間を忘れ、楽しい気持ちになるから不思議です。その美しい笑顔を保つ秘訣は何ですか?
フォト04
お気に入りのマイセンのティーカップは6脚集まるまでに2年を有したとか。「なんだかクラウンみたいでかわいいカップでしょう?」と見せてくださいました。

美しいものを見たり、触れたりすることですよね。食器であれば、私はマイセン、主人はウェッジウッドを少しずつ集めているんです。本当に美しくて見ているだけで幸せな気持ちになりますよ。また、自分で何かを作ることも好きなので、ハワイアンキルトと陶芸にもチャレンジしています。去年から手掛けているキルトは生まれてくるベイビーのブランケットにしようと思っていたんですが、黒字にレッドという派手な柄なので、先生に「これじゃ、赤ちゃんが眠れないわよ。」って指摘されちゃいました(笑)。

PAGE TOP