トップページ > 編集部おすすめトピックス > 仕事でも活躍している、美人マダムにインタビュー Vol.2 「美しい結婚生活の秘訣」

BRIDES WEDDING MADAM INTERVIEW Vol.2

仕事でも活躍している、
美人マダムにインタビュー Vol.2

ビジネスをこなしながら、夫婦も家庭も円満。そしてなによりも自身が美しく輝いている! そんなしなやかな結婚生活を送る憧れのマダムに「美しく豊かな結婚生活」の秘密を教えていただくコーナーです。
第2回目は、エコール・ド・プロトコール・モナコ代表の畑中由利江さんです。

お名前 畑中由利江 (はたなか・ゆりえ)
ホームページ http://www.protocole.jp/
ブログ http://blog.livedoor.jp/monaco1970/
ご紹介 世界標準マナー「プロトコール」のブラッシュアップスクール、エコール・ド・プロトコール・モナコ代表
只今9月のプロトコール・マナー各種コース受付中。六本木ヒルズ49階で毎月開催される「セレブ・シリーズ」は1回完結レッスンで入門編として最適。著書に『美オーラ』(幻冬舎)『気品の教科書』(大和出版)がある。
麻布と青山のクロッシング。多くの有名建築家、クリエイターがアトリエ・ギャラリーを構えるビルの一室にサロン「エコール・ド・プロトコール・モナコ」を開校、日常生活やビジネスシーンで活用できる礼儀作法「プロトコール」を伝授する憧れマダムの登場です。セレブが集うヨーロッパの王国モナコと東京を行き来しながら文化交流を測る華麗な毎日、結婚生活を語っていただきました!

1 仕事と結婚生活の両立

「プロトコール」という言葉は日本ではまだ聞き慣れない言葉ですが、マナーを教授するサロン「エコール・ド・プロトコール・モナコ」のお仕事と結婚生活の両立は難しくないですか?
フォト01

「プロトコール」とは儀礼、典礼などの意味を持つ言葉。私がスイスのフィニッシングスクール「ヴィラ・ピエール・フー」で身に付けた世界のどんなシチュエーションでも通用する礼儀作法を日本のみなさんにお伝えすべく4年前に「エコール・ド・プロトコール・モナコ」を立ち上げました。立ち姿、歩き方からはじまりテーブルマナー、話し方など美しい所作、心遣いをサロン・スタイルで楽しみながら学んでいただく場所です。

日本でも女性の社会進出が達成されてきました。それとともに女性が国際社会でしっかり発言できること、文化交流のエチケットを身に付けていることの必要性を強く感じたからです。

立ち上げの当初は産後だったこともありやはり忙しく、家で仕事のプランを練っていたりするとフランス人の夫は「どうして寝ないで仕事ばかりするの?」と不満な様子でした。ですので工夫をしました。家で仕事しなければいけない時は、時間をずらして早朝に片づけてしまうのです。家族との時間を減らすことなく仕事ができるのです。

2 ずっと仲良し夫婦でいるためには…

なるほどー! それはいいアイディアですね! 愛する旦那さまと子供さんがまだ寝ている間に済ませてしまうのですね。フランス人の旦那さまはなかなかのアイディアマンで、畑中さんのよきパートナーでありアドバイザーでもあるとか。ご夫婦円満の秘訣を教えてください。
フォト02
ご主人との出会いはモナコの港の見えるレストランのブランチで。「大きいハーレー・ダビッドソンにまたがっての登場…。実は近所に住んでいることがわかって交際がはじまりました」

夫はモナコで会社経営をしていますが、わたしがひとつのビジネス・プランを思いつくとそれを形にするのに有効なアドバイスと第一歩を踏み出す後押しをしてくれます。非常に心強い味方です。夫にも子供にも仕事をさせてもらっているという感謝の気持ちをいつも忘れないように心がけています。

それから、ダイアローグ、会話を重視しています。私を充分理解してくれているといってもやはりフランス人です。なんとなく、ニュアンスでわかる…ということはあり得ません。気持ちをきちんと言葉にして伝えるようにしています。

3 美しく暮すための秘訣

家庭もお仕事も充実されているからでしょうか、畑中さんを見ているとモナコ仕込みのエレガンスはもちろん身体の中からイキイキとしたパワー、美しさを感じます! 美しく暮すための秘訣を教えてください!
フォト03

わたしは「自由」を愛しています。エコールの代表、経営者であることの前に、妻であり、母であり、女性であります。愛する家庭もあり、好きな仕事もできる「自由」に感謝の気持ちを忘れないこと。それから明るく、快活にいることでしょうか。落ち込んだとしても「乗り越えられない問題はナイ」と考える主義です。地球の大きさに比べたら、私の悩みなどなんて小さいことだろうと考えます。

4 美人度を保つ秘訣

南欧、ラテン的な大らかな人生謳歌主義ですね! それでいて品格のある、リュクスなマナーを身につけていらっしゃる畑中さんはまさにヌーベル・マダムだと思います。その溢れるパワーと美しさの秘密を教えてください!
フォト04
スラっとした容姿を保つもうひとつの秘訣はラテン・ダンス。サルサ、タンゴを踊るのが大好きだそう。

(朝からたくさん食べることでしょうか(笑)。夫はやはりヨーロッパ人らしく朝食はコーヒーとパンオーショコラなど、コンチネンタル・スタイルで軽いものを食べていますが、わたしはその横で魚、お味噌汁、納豆、ごはんとキッチリたっぷりいただいてます。そのかわり夜は少なく。時間を見つけては簡単にできるウォーキングなどのトレーニングを、毎日少しずつ続けています。

PAGE TOP