トップページ > 編集部おすすめトピックス > 仕事でも活躍している、美人マダムにインタビュー Vol.1 「美しい結婚生活の秘訣」

BRIDES WEDDING MADAM INTERVIEW Vol.1

仕事でも活躍している、
美人マダムにインタビュー Vol.1

ビジネスをこなしながら、夫婦も家庭も円満。そしてなによりも自身が美しく輝いている! そんなしなやかな結婚生活を送る憧れのマダムに「美しく豊かな結婚生活」の秘密を教えていただくコーナーです。
第1回目は、食空間コーディネーターの山本侑貴子さんです。

お名前 山本侑貴子 (やまもと・ゆきこ)
ホームページ http://www.diningandstyle.com/
ブログ http://ameblo.jp/diningandstyle/
ご紹介 食空間コーディネーター、dining & style代表取締役。
この春にオープンし話題のSEIJO ISHII Select 西麻布店、代官山店をプロデュース。
誰もが憧れるスタイリッシュなエリア、青山の豪華マンション。その一室に外資系トレーダーのダンナさまと小学3年生のお子さんと暮らす侑貴子さん。 Yigal Azrouelのトップスにロックアンドリパブリックのデニムというラフな姿ながら気品を感じさせるいでたちで登場した憧れマダムは、ジャスパー・モリソンなどのシンプルなインテリアでまとめられたお部屋に見事にマッチ…。要所に飾られたお花のアレンジもステキです!

1 美しく暮らすための秘密

ご本人はもちろんですが、お部屋もとってもスタイリッシュにまとまっていますね! 豊かに美しく暮らすためには、どのようなことに気をつけなくていらっしゃいますか?
フォト01
こんなに美人でエレガントなのにとっても気さくな侑貴子さん。まさにヌーベル・マダム、マダム新時代の到来を感じさせます。

フード・コーディーネイターの仕事がら、インテリアや食器、お花などライフ・スタイルを演出するアイテムはいつも勉強しています。

そしてやはり主人の存在が大きいです(笑)。彼の目を常に意識しています。 外資系の証券会社で働いていた時に知り合って、「あ! この人とは長く一緒に過ごすかも……」という直感があり、実際に結婚することになったのですが、育ってきた環境や価値観がピッタリ合うんです。このお部屋のインテリアを選ぶ時も意見が割れてしまうことはありませんでした。

その彼のひとことというのが、いつも気になって。少しでも太ったりするとすぐに「ちょとマズいんじゃないの?」とチェックが入る(笑)。夜遅くに好きなお菓子を頬張っていると「それでいいワケ?」と指摘されます。「ちょっとキビシすぎない?」と反論すると「意見するのは君のことが好きだから。言われなくなったらお終いでしょう。」確かにそうだなと思います。よく結婚するとお互いが空気のような存在になって何をしてもよくなると言いますが、わが家に於いてそれはあり得ないお話。

2 ずっと仲良し夫婦でいるために……

なるほどー! ご主人の目はコワイですね!(笑)でも侑貴子さんの表情を見ているととっても明るくてシアワセいっぱい、美しく輝いているという感じです。夫婦円満のポイントは?
フォト02
「来週は子供の誕生日パーティをちょっと盛大にやってあげようかな、と考えています。お料理やデコレーションをすごく凝ったものにして」

CMの「亭主元気で留守がイイ!」という言葉が流行ったことがありましたけど、あれってイヤだよねってよく主人と話しています。好きな人と一緒にいたいから結婚ってするもの。その相手がいなかったら結婚の意味がないし、淋しいですね

このリビングのカウンターバーで、よくふたりで飲みながら話します。シャンパン、ボランジェのブリュットなんかを空けて、焼き菓子をおつまみにして。なんでもよく話すことが大切なのかもしれませんね。

3 仕事と結婚生活の両立

こんなステキな奥様とカウンターがあったら家で飲むのが好きにならないハズないですよ!
ところでお仕事と結婚生活の両立って、実はなかなか難しいことではありませんか?
フォト03

この春SEIJO ISHII Select1号店、2号店のオープン時は非常に忙しく、寝る間も惜しんで働いていました。でもそれができたのも主人と息子が、私の仕事に対して理解を示してくれたから。「ママは今お仕事が大変だから、がんばって応援してあげようね」と。

もともとひとつのことに集中するとそれしか目に入らない一目散型なので、コーディネイトのアイディアを考えている時に話しかけられたりするとウワの空になってしまうこともあります。でも、そんな時にはいつも「自分にとって一番大切なもの、守るべきものは何か?」という基本に立ち返るようにしています。

4 美人度を保つ秘訣

まずは家庭ありき、ですね…。しかしお美しい! 仕事に結婚に、とパワフルに動いてもくたびれないで、いつも美しくあることの秘訣は何でしょうか?
フォト04
「子育ても楽しいです。息子が空手を習いたいというので、空手の見学に行ったり。息子がいなければの経験もたくさんできます」

(ちょっと照れて)実は最近バレエをはじめました。バレエ鑑賞好きが高じて…。近くに有名バレエ団があり、そこで週1〜2回2時間ほどのレッスン。身体的には姿勢がよくなるし、汗もたくさんかくので。何よりもステップを覚えるのが楽しい(笑)。舞台美術に衣装、音楽、ストーリー、振り付け、感情表現と総合芸術であるバレエはとっても刺激になります。コーディネイトを考案する時の新しい発想になるような予感もします。

(「髪もとってもステキです」という編集者の言葉を受けて)髪は2ヶ月に1度、サロンに行く程度。でも、フード・スタイリングのお仕事が縁でシャンプーのCMにも出演したことがあるんですよ。

PAGE TOP