トップページ > 結婚準備:ウエディングの基礎知識 > ブライダルマネーQ&A

結婚準備:ウエディングの基礎知識

段取りから費用、手続きに至るまで、ウエディングに必要な基礎知識をスマートに身につけて、貴方らしい素敵なウエディングを叶えよう♪

12:ブライダルマネーQ&A

結婚式のマネーに関する素朴な疑問や質問をここで解消しよう!これってどうすればいいの? とならないためにしっかり予習をしておこう。

Q1: みんな両親からの援助って受けてるの?
A1: 結婚式費用は高いため、両親から援助を受けるカップルは多い。ただし、ふたりで働いている場合は、貯金にも余裕があるので援助に頼らないカップルも。援助してくれる場合は両親への感謝の気持ちを忘れずに、結婚式後に費用を返す気持ちで借りたい。
Q2: クレジットカードでの支払でも大丈夫?
A2: 費用を払う際、クレジットカードは基本的に使えない。会場側へは、直接現金で支払いをするか、銀行振り込みにするかの2通り。会場によっては、まれにクレジットカードが使える場合があるが、その場合もカードの利用限度額をカード会社に事前に問い合わせておこう。
Q3: キャンセル料っていつからかかるの?
A3: 会場によっても異なるが、正式に予約したあとにキャンセル料が発生するのは、結婚式当日の3か月前からという場合が多い。目安は、3か月前で30%、2〜1か月前で40%、1か月〜半月前で50%ほど。キャンセルをする可能性があるなら早めに対応しよう。
Q4: 挙式をチャーチでする場合、献金っていくらするもの?
A4: ブライダル専用のチャペルではなく、信者が礼拝に訪れる街のチャーチでは、挙式料というものはない。代わりに、献金というかたちで教会にお礼をするのが一般的。金額は通常10万〜20万円くらい。チャーチで挙式を希望するカップルは参考にしよう。
Q5: 見積書っていつもらえるの?
A5: 見積書が最初に渡されるのは会場探しの際に行くブライダルフェア当日。だたし、これはサンプルで演出やオプションが含まれていない最低価格なので注意すること。変更内容を確認するためにも打ち合わせの際はその都度見積書をもらおう。
Q6: 衣装はレンタルとセルではどっちがお得?
A6: レンタルドレスは豊富な種類と価格帯に幅があるのが魅力。一般的にはセルドレスよりも安くすむ場合が多い。ただし、レンタルできる日数に制限があるため、海外挙式など長期レンタルの場合は料金が割高になる。セルドレスは式後も自分の手元に残せるという付加価値がつく。
Q7: 遠方のゲストの宿泊費は支払わなければいけないの?
A7: ふたりで支払いをするのが理想的だが、親族同士の付き合いなどがあるので両親に相談してみよう。会場によっては、パックプラン内に親族の宿泊費が無料や割引になる特典が含まれているところもある。遠方ゲストが多いカップルは会場に問い合わせてみよう。
Q8: ランクアップってよく聞く言葉だけど意味がわからないのですが…
A8: パックプランなどに含まれる通常のアイテムをより料金の高い、ハイグレードなものに変更することを指す。例えば料理なら、ランクアップをすることで使用する食材を高級なものに変更したり、選べるメニューの種類が増えたりする。ランクアップしてメリハリのある結婚式に。
PAGE TOP