トップページ > 結婚準備:ウエディングの基礎知識 > ブライダルフェアへ行こう

結婚準備:ウエディングの基礎知識

段取りから費用、手続きに至るまで、ウエディングに必要な基礎知識をスマートに身につけて、貴方らしい素敵なウエディングを叶えよう♪

3:ブライダルフェアへ行こう

ふたりの希望のイメージが固まり、雑誌やネットなどで詳しい情報を集めたら、日程を調節して、早速お目当ての会場に足を運ぼう!

フェアへ行く前に準備すること
日程・スケジュールチェック
本誌のブライダルフェアページでフェア日程・フェアで行われるイベントを確認し、希望の会場に申し込みをしよう。日程が合わないときでも別途相談会を行っている場合もあるので直接会場に問い合わせてみよう。
フェアの種類
ホテルなどが開催する大規模な「総合ブライダルフェア」、いくつかのイベントを厳選して行う「ミニフェア」、コーディネーターと1対1で相談できる「相談会」、ひとつのイベントに絞って開催される「見学会」の4種類に分けられる。
当日の持ち物
会場の雰囲気をあとで確認できるようにデジタルカメラなどの撮影グッズ、ふたりが気になったことを書き留めるための筆記用具やメモ帳は必ず用意しよう。見学後は巻末のCD−Rに付いている会場見学記録ノートに記入しておこう。
フェア当日に行われること
模擬挙式
モデルの新郎新婦が挙式の流れに沿って、当日さながらに披露してくれるのが模擬挙式。リアルな雰囲気を参列者の立場で見学できる。
模擬披露宴
実際の披露宴がどのように進んでいくかを披露する模擬披露宴。当日と同じように装飾された会場で演出などを知ることができる。
料理試食
当日の婚礼料理がフェアでは割引料金で試食ができる。予約制の場合がほとんどなのでフェアに行く前に確認しておくことが大切。
衣裳試着
会場と提携しているドレスを試着できるのがドレス試着。ヘアメイクまで施してくれる会場もあるのでイメージがわいてくる。
アイテム展示
フェアでは、引出物や引菓子、ペーパーアイテムなど結婚式に必要なアイテムを展示している。規模はフェアによって違ってくる。
コーディネート展示
さまざまな会場装飾のアレンジが見学できるコーディネート展示。お気に入りのコーディネートを見つけてカメラに撮っておこう。
PAGE TOP