トップページ > 結婚準備:ウエディングの基礎知識 > 会場探しを始めよう

結婚準備:ウエディングの基礎知識

段取りから費用、手続きに至るまで、ウエディングに必要な基礎知識をスマートに身につけて、貴方らしい素敵なウエディングを叶えよう♪

2:会場探しを始めよう

まず始めなければいけないのが、結婚式を行う会場を探すこと。
どんな会場があるかを理解して二人にぴったり合う会場を選ぼう。

ウエディングコンセプトを決める
両親の希望
二人の希望だけではなく、今まで育ててくれた両親の希望も事前に確認し、考慮にいれて会場探しをしよう。
ふたりの希望
どういったイメージの会場で行いたいか、招待客は何人ぐらい呼びたいかなどをふたりでじっくり話し合おう。
会場の種類と特徴
ホテル
少人数から100人以上の格式高いウエディングまで、さまざまな要望に応えてくれる。宿泊施設などの設備も充実しているので安心。
専門式場
結婚式を目的に建てられた施設。さまざまな設備が整っているうえ、場数を踏んだプロのスタッフがいるのでスムーズに準備が進められる。
レストラン
通常営業をしているレストランを借り切って、ウエディングができる。おいしい料理でゲストをもてなしたいカップルにおすすめ。
ゲストハウス
邸宅をイメージして建てられた会場。ガーデンやプール付きの会場もあり、ゆったりとプライベート感あふれるウエディングが実現。
国内・海外リゾート
海や山に囲まれた開放的なウエディングが叶う。ふたりはハネムーンを兼ねて、ゲストは旅行気分でウエディングを楽しめるのが魅力。
プチチャペル
最近注目を集めているのがこのタイプ。少人数、低予算でウエディングが叶う。予算を抑えたいカップル、セカンド婚におすすめ。
挙式スタイル
キリスト教式
キリスト教の教義にのっとって行う挙式。信者が通常礼拝を行う街のチャペルやホテル、専門式場内のチャペルが挙式場となる。
神前式
神社や神殿で行われる挙式。和装を着て、厳かな雰囲気の中で式が進められる。日本の伝統的な挙式や和装を着たいと望むカップルに人気。
人前式
挙式に出席した全員が結婚の証人となる、新しいかたちの挙式スタイル。ふたりらしい演出を盛り込むなど自由にアレンジできるのが魅力。
仏前式
仏教の教えに基づき、仏様とご先祖様に夫婦の契りを誓う挙式スタイル。挙式は寺院のご本尊や自宅の仏壇の前で行われ、僧侶が司婚者となる。
PAGE TOP